母の日プレゼントを贈る前に

2019年3月11日

アメリカの人たちの母の日Mothers’ Dayの思い

母の日Mothers’ Dayは、アメリカでも同じです。

アメリカの人たちも、母の日Mothers’ Dayにいろいろ思いを持っているようですね。

母の日Mothers’ Day、お母さんはお母さんらしくあるべきでしょうけど、子供さんも子供さんらしくいる必要があります。

母の日Mothers’ Dayに対しての思い

アメリカ人曰わく、Everyday is Mother’s Day, if our mother treat us everyday like a great mother, we should treat her everyday like a great son/daughter.ということです。

母の日Mothers’ Day、母の日Mothers’ Dayというものの、いつもお母さんと接していて、毎日が母の日Mothers’ Dayのようであるべきではという意見があります。

まさにもっともという感じもしないではありません。

お母さんを感謝しなければならないのは、母の日Mothers’ Dayだけではなく毎日です。

そのようなモチベーションによって、お母さんも毎日素晴らしいお母さんになってくれるでしょうし、お母さんが素晴らしい存在なら、子供さんたちも素晴らしい存在にならなければならないというモチベーションが自ずと起こることになります。

母の日Mothers’ Dayとは、そのような意味で相対関係の日であり、お母さんも子供さんたちも成長して行く日とも言えるのではないでしょうか。

そもそも母の日Mothers’ Dayとは何か

そもそも、みなさんは母の日Mothers’ Dayに対してどのような向きあい方をしていらっしゃるのでしょうか。

そこでアメリカ人はTwitterで、Mother’s Day is a day of celebration and thanks. We show appreciation to mothers for their love and support.と言っています。

母の日Mothers’ Dayとは、お祝いの日であり、感謝の日です。兎に角、普段しろと言っても、なかなか毎日毎日感謝ばかりもしていることが出来ないでしょうから、せめてこの日だけは、特別な日としてお母さんに感謝しましょうという意味合いです。

アメリカの人も、やっぱり毎日そう思いたい気持ちは山々でもなかなか実現出来ないというケースは多いようです。

その代わり、母の日Mothers’ Dayをお祝いの日と認識をして、しっかりお母さんを祝ってあげています。

お母さんの誕生日は、お母さん自身を感謝する日であって、母の日Mothers’ Dayは、お母さんの仕事に対して感謝する日という区別をしてもいいのではないでしょうか。

日本の方々は、感謝の言葉を日本語で言えば、なかなか照れて上手く言えないものです。

そんな時は、英語のメッセージを贈るというのも方法ではないでしょうか。

Mother’s Day is a day of celebration and thanks. We show appreciation to mothers for their love and support. をそのまま使うというのもいいでしょう。

あと、お花のプレゼントをするとき、「花言葉」をメッセージとして添えるというのも方法です。