ジュエリー買取する前に

2019年5月27日

ジュエリー買取で損をしないため 対策について考える

ジュエリー買取は随分買取ショップによって変わってしまうものですね。

そういえば買取して欲しいジュエリーなど、おおかたどなたでもお持ちなのではないでしょうか。しかし、実際には、ジュエリー買取の査定って結構難しい問題を抱えていたりし、買いたたかれてしまうこともあり、依頼をした人たちが満足出来ないケースが多いと言います。

ジュエリー買取の様々な問題について考える

宝石・貴金属、高価買い取り!こんな広告をみなさんも見たことがあるでしょう。

本当にどのジュエリー買取ショップに依頼しても、高額買取を実現することが出来るのでしょうか。

エメラルドとダイヤモンドを査定してもらう

実際にですが。エメラルドとダイヤモンドを査定してもらった結果、驚くべきことに、ダイヤモンドは最安値が1万5千円で、最高値は35万円だったということです。

買取価格の差が、こんなにも違うケースも出てきてしまうのですね……。

エメラルドの指輪は1万1000円というショップもあり、最高で20万円あり、こちらも相当の買取価格の違いがあることがわかりました。

本当に査定の内容が気になる点です。

今回、ダイヤモンド・diamondは既に指輪のリングから外された1カラットの石でしたが。

おおかた、ジュエリー買取ショップでは、まずエメラルドの指輪を手にしたということです。

エメラルド本体ということではなく……、
しっかり指輪の内側に刻まれているプラチナの純度を確認しています。

だいたい、プラチナは1グラム4500円程度の価格がつき、普通に計算してリングの部分だけで既に4万円 程度の価値はあるもののはずです。

次には、気になるエメラルドです……。

実際にここあたりは、色石の価値を判断出来るプロフェッショナルなる業者もなかなかいないと言います。

天然の本物か偽物か、着色されてないか、様々な視点から、エメラルドも評価していかなければなりません。

鑑別書はありますか

ですから、プロフェッショナルがいない業者は、あなたに対して「鑑別書はありますか」と聞いてくるでしょう。

鑑別書があれば、安心したような顔をして買取価格を出してくれるものの、みなさんはそこで提示する買取価格を信用するべきではありません。

鑑別はあくまでも宝石の真贋を示すものであり、買取価値を明確にするものではないからです。

鑑別があったとしても、買取価格の判断は、ジュエリー買取ショップに委ねられているのです。

ジュエリー買取ショップの査定価格差は想像しているよりも大きい

ジュエリー買取ショップに価格差はあっていいと思いますが、想像しているよりも価格差が大きいことには驚きもあります。

そのとき高い買取価格をつけてくれる業者がどこか見極めるためこんなアドバイスをしましょう。

高値を出したところは、傾向として査定時間が長いということを覚えておくといいかもしれません。 買取調査をしたところ、安い価格で提示をするショップは、10分程度で査定を終わらせることがあります。

そうでないショップは1時間時間を要することが。

果たして、この時間の差はなんなのでしょうか。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDJ24H1R_V20C15A6I00000/