母の日プレゼントを贈る前に

2019年3月11日

母の日Mothers’ Day お母さんが求めているプレゼント

母の日Mothers’ Day、あなたはお母さんに対してどのようなプレゼントを考えているでしょう。

もちろん、せっかくプレゼントするのならお母さんが嬉しいと思うものをプレゼントしたいものです。

しっかり時間をかけてリサーチすることも大事ではないでしょうか。

今回、紹介するのは、カナダのお母さんたちが、母の日Mothers’ Dayに何を求めているかです。

 一日休み(料理と掃除を誰かにやってほしい)

母の日Mothers’ Day、カナダのお母さんたちが求めているのは、 一日休み(料理と掃除を誰かにやってほしい)ということです。

日本人の方々も、ちょっと肝に銘じることがあるのではないでしょうか。

いろいろ高価なプレゼントをするものの本当のことを言えばお母さんが求めているものはこっちの方だったのかもしれません。

しかし、プレゼントを贈る人たちは、そんなこととはつゆ知らず、全然無視……。

お母さんは、結構、料理を作ったり、掃除をしたら、買い物に行ったり、洗濯したりフル回転でストレスを一杯溜めている状況なのかもしれません。

そんなお母さんのストレスを解消してあげることが出来る方法について考えてあげることが、母の日Mothers’ Day、あなたがしなければならない一番のことなのかもしれません。

何をしなければならないかといえば、「今日一日お母さん休んでていいからね」と言って、掃除、料理など全部してあげることです。

そのとき、子供さんもお母さんが一日どんなにつらい仕事をこなしているか知ることになるでしょう。

お母さんを食事へ連れて行ってあげよう

母の日Mothers’ Day、お母さんから家事など解放してあげるために、家族みんなで一緒に食事へ行くというのもいいでしょう。

家族みんなで一緒に食事へ行くことで、しっかりコミュニケーションで繋がることが出来るでしょうし、いろいろ普段出来ない会話も弾むでしょう。

そのような意味では、お母さんを食事に連れて行くことは、家族みなさんにとって大きなメリットです。

プレゼントしようと思っている人たちは、たった一日家事を解放してあげても……という思いってどこかにあるかもしれません。

しかし、お母さんのストレス解消にとって、この一日がとても意味が大きいです。

ストレスがこのような形で解消することが出来れば、再びお母さんは、みなさんのために明日から家事としっかり向きあってくれることでしょう。

まさに、母の日Mothers’ Day、それは、お母さんにとって憩いの日です。

あと、母の日Mothers’ Day、お母さんたちは、“Me-day”(自分がやりたいことを何でもできる日)であって欲しいと願っているようですよ。

とにかく、お母さんたちは、現在存在している日常生活から解放されたいと考えているのです。

しかし、お母さんには、お母さんとしてのいつもの仕事があります。

“Me-day”(自分がやりたいことを何でもできる日)のあと、お母さんたちは、再び、自分の責任を自覚して家事などと向きあってくれることでしょう。

母の日Mothers’ Day、それはお母さんたちがお母さんであることの自覚をする日なのです。