本部 安全で住みやすい環境つくり委員会 地域交流委員会 コミュニケーション委員会 高齢化対策委員会
TOPに戻る 自治会とは何 自治会規約 自治会組織 年間計画 自治会行事 防犯、防災 行政への要望 議事録

                                

平成20年度椿峰西自治会

 第3回役員会、専門委員会議事録

日  時 平成2008年7月19日

・役員会午後6時00分、専門委員会午後6時30分

場  所 西管理事務所

出 席 者(敬称略)

「役 員」

会 長 佐藤 陽一

副会長 五味 智津子(会計担当)松崎 嘉信(書記担当、高齢化対策委員会担当 )

役 員 土屋 博史 (地域交流委員会担当)、安川 信(安全で住みやすい環境つくり委員会担当)

    笹原 秀一
(コミュニケーション委員会担当)(欠)

監 事 清水 町子(欠)「専門委員会委員」


・地域交流委員会委員

伊藤美佐子(欠)大島文治、阿部康雄、前原真弓、郡山美井子

・安全で住みやすい環境つくり委員会委員

石黒邦衛(欠)曾田篤郎、戸田智子真柴 達、寺本 優

・コミュニケーション委員会委員

上野謙孝、佐々木春生、小松澤幸子

・高齢化対策委員会委員

高橋道保(),丸山二三夫(),小川景子()横川文彦、森 義国、阿部伊勢吉()

【議事内容】

    1.合同での連絡事項

    2.各専門員会の討議

【議事概要】

−合同での連絡事項−

議 題 1.佐藤会長からの連絡事項

1)椿峰まちづくり協議会活動の報告

7月6日に行なわれた椿峰まちづくり協議会総会の内容について資料配布の上、部会活動
(お助けマン、買物支援、花いっぱい運動)ではそれぞれ活躍しているが、会の活動が
設立当時の目的とのずれが発生している等の問題があるため、あらたに会のあり方等を討議する
ことが発案され、本年12月を目処に見直しを実施することが決定したが報告された。

2)椿峰みどり・環境つくりの会活動報告

6月29日に行なわれた所沢市みどり公園課と会の代表による狭山丘陵緑地及び椿峰地区の
打ち合わせ会で行なわれた内容を、資料配布の上9項目に亘った報告がされた。

1)高峰公園内の藤棚について

2)高峰公園内の木の根が露出している箇所の対策

3)市民緑地から都市緑地に変更された緑地(6箇所)の今後の予定

4)峯薬師陸橋壁面部に成育しているツタの撤去について

5)椿峰西公園にある野鳥看板の使用方法

6)椿峰中央公園にある広場の水はけ対策

7)椿峰中央公園の北側にある39街区まえの高木剪定

8)狭山丘陵緑地の緑道上にある凹凸部74箇所の対処方法

9)狭山丘陵緑地の剪定

 (3)夏のイベントについての計画

  開催計画案を配布の上各担当者に協力を依頼した。

  今年は、第12管理組合、ニュータウン自治会に対して招待状を発送することにした。

  (4)上山口中学校PTA会議報告

  717日に開催された会に会長が参加し、自治会が実施中のペットボトルキャップの
回収運動の協力を求めたこと、生徒が柳瀬川の清掃活動を行なったことが報告された。

 (5) ペットボトルキャップの回収運動(第一回寄贈内容)

  半年間の回収運動で14,960個、ポリワクチン18,7人分の協力が出来たこと。引き続き運動
を継続することの報告がされた。

 (6)露木さんの件

  現在露木さんから送られてきたメールを西自治会のホームページで紹介してきたが、
露木さんからの依頼により公開する情報を事前確認することとし、今後は上野さんが内容
をチェックし露木さん確認のうえ掲載する方法としたことの報告がされた。

 (7)自治会会員増加キャンペーン企画

  会員募集用チラシを完成させ、増加促進を図っていく事が報告された。

議 題 2.副会長から赤い羽根共同募金の実施報告

協力金額は9,100円集まったこと。一部遅れて募金が届けられたため、その金額は次の社会福祉
共同募金に回すことが報告された。

議 題 3.安全で住みやすい環境つくり委員会報告

夏のパトロール実施内容を各委員へ配布し協力を呼びかけた。

実施期間は8月〜9月末まで、1チーム4名編成で9チーム。

新たに加わった108街区は従来の巡回範囲でカバーすることとした。

議 題 4.地域交流委員会報告

  730日に開催される今年度の敬老の日準備打ち合わせ会に土屋さんが参加し、

  本年度の計画を聞き、次回委員会で報告することとなった。

議 題 5.コミュニケーション委員会報告

  ホームページのアクセス数が76日に30,000を越えたこと、26日開催される名画鑑賞会
の実施内容について確認をした。

議 題 6.高齢化対策委員会報告

82日(土)13時から開催する、地域包括支援センターの介護に関するイベントを実施。各委員
に協力を呼びかけた。

引き続き各専門委員会に別れ話し合いを行い、午後7時30分ごろ散会した。

                             以 上