本部 安全で住みやすい環境つくり委員会 地域交流委員会 コミュニケーション委員会 高齢化対策委員会
TOPに戻る 自治会とは何 自治会規約 自治会組織 年間計画 自治会行事 防犯、防災 行政への要望 議事録

                                

平成20年度椿峰西自治会

 第4回役員会、専門委員会議事録

日  時 平成2008年8月16日

・役員会午後6時00分、専門委員会午後6時30分

場  所 西管理事務所

出 席 者(敬称略)

「役 員」

会 長 佐藤 陽一

副会長 五味 智津子(会計担当)松崎 嘉信(書記担当、高齢化対策委員会担当 )

役 員 土屋 博史 (地域交流委員会担当)、安川 信(安全で住みやすい環境つくり委員会担当)
    笹原 秀一 (コミュニケーション委員会担当)

監 事 清水 町子(欠)

「専門委員会委員」

・地域交流委員会委員

伊藤美佐子、大島文治(欠)、阿部康雄(欠)、前原真弓、郡山美井子

・安全で住みやすい環境つくり委員会委員

石黒邦衛(欠)曾田篤郎、戸田智子真柴 達(欠)、寺本 優

・コミュニケーション委員会委員

上野謙孝(欠)、佐々木春生(欠)、小松澤幸子

・高齢化対策委員会委員

高橋道保(),丸山二三夫,小川景子、横川文彦、森 義国、阿部伊勢吉()

【議事内容】

    1.合同での連絡事項

    2.各専門員会の討議

【議事概要】

−合同での連絡事項−

議 題 1.佐藤会長からの連絡事項

1)椿峰まちづくり協議会活動の報告

会の活動が設立当時の目的とずれが生じている問題解決に当たって、今月30日に会合を開き、
今後の方向性を考える会の発足について報告があった。

2)椿峰みどり・環境つくりの会活動報告

今年度の緑道清掃や公園の整備に関し市の公園課に清掃依頼を提出。定期的な清掃を実施して
いただくこととなった事と、ボランティアによる緑道清掃は今後も実施していくことが報告された。

(3)夏のイベントについての計画

   当日、発電機の担当を依頼していた阿部さんが急病のため、急遽曾田さんに担当を依頼。
発電機用オイル補充の車出しに寺本さんが承諾された。

食料品などの買出しに会長と前原さんが担当。

当日、会場設営のお手伝いが出来る役員・委員は15時、管理事務所前に集合することとなった。

(4)自治会会員増加キャンペーン企画  

   引き続きキャンペーンを実行していく報告がされた。

(5)敬老の日実施内容

   市からは昨年同様75歳以上のお年寄りに記念品郵送となったことと、自治会からは65歳以上
の会員を対象に各家庭に記念品としてカステラを送ることの報告がされた。
配布日は915日(月・祝)とした。

   また、高齢化対策委員会のイベント計画がまとまればその案内状を添えて配布することとなり、
早急に委員会で対策を錬る事となった。

議 題 2.副会長からの報告

今回の報告事項はなかった。

議 題 3.安全で住みやすい環境つくり委員会報告

夏のパトロールが8月から実施されており、すでに放置自転車2台が回収され警察へ連絡予定である
ことと、今回から108街区ゴミ置き場の見廻りも実行することと成った報告があった。

議 題 4.地域交流委員会報告

   会長からの敬老の日の報告と重なるため割愛した。

議 題 5.コミュニケーション委員会報告

   ホームページのアクセス数が7月、8月で1,300件ほどヒットし、76日に30,000件を越えた
こと、また726日開催された名画鑑賞会は23名の参加を得ておこなわれ、
5回目の今年は「シャレード」を上映、上映後に紅茶とケーキ、クイズなどを実施した報告があった。

   なお次号の会報「あけぼの」の発行は9月上旬を予定していることが報告された。

議 題 6.高齢化対策委員会報告

82日(土)13時から開催された地域包括支援センターの介護に関するイベントは参加者が13
と少なかったが、内容は非常に役立つものだっただけに残念な思いがあった事と、転倒防止用の体操が
簡単で手軽なため、今度は体操・ゲームを主体としたイベントを計画したい旨の報告がされた。

 

最後に、佐藤会長から倉庫内にあったお神輿を、製作者の長谷川さんの了解を得て処分した報告が
された。

以上をもって本日の会議を終了し、引き続き各専門委員会に別れ話し合いを行い、午後7時30分
ごろ散会した。

                             以 上