本部 安全で住みやすい環境つくり委員会 地域交流委員会 コミュニケーション委員会 高齢化対策委員会
TOPに戻る 自治会とは何 自治会規約 自治会組織 年間計画 自治会行事 防犯、防災 行政への要望 議事録

                                

平成20年度椿峰西自治会

 第5回役員会、専門委員会議事録

日  時 平成2008年9月20日

・役員会午後6時00分、専門委員会午後6時30分

場  所 西管理事務所

出 席 者(敬称略)

「役 員」

会 長 佐藤 陽一

副会長 五味 智津子(会計担当)松崎 嘉信(書記担当、高齢化対策委員会担当 )(欠)

役 員 土屋 博史 (地域交流委員会担当)、安川 信(安全で住みやすい環境つくり委員会担当)
    笹原 秀一 (コミュニケーション委員会担当)

監 事 清水 町子


「専門委員会委員」

・地域交流委員会委員

伊藤美佐子、大島文治、阿部康雄(欠)、前原真弓、郡山美井子

・安全で住みやすい環境つくり委員会委員

石黒邦衛曾田篤郎、戸田智子真柴 達、寺本 優

・コミュニケーション委員会委員

上野謙孝(欠)、佐々木春生、小松澤幸子

・高齢化対策委員会委員

高橋道保丸山二三夫(欠)、小川景子、横川文彦、森 義国(欠)、阿部伊勢吉()

【議事内容】

    1.合同での連絡事項

    2.各専門員会の討議

【議事概要】

−合同での連絡事項−

議 題 1.佐藤会長からの連絡事項

1)椿峰まちづくり協議会活動の報告

830日に椿峰を考える会の会合に参加。今後の方向性を考える会を発足したが、具体策は明確
にならなかった。

2)椿峰みどり・環境つくりの会活動報告

   今回の報告事項はなかった。

(3)夏のイベントについての報告

 あいにくの雨でしたが、管理事務所集会室にて、盛大に開催された。

31世帯、34名の参加があり子供から大人まで、幅広い年齢層の方々が集い

楽しいひと時となった。

(4)自治会会員増加キャンペーン企画  

  会長・役員を始めとする、各委員の顔写真が印刷されたお誘いのチラシが出来上る。高齢化が
進むこともあり、まずは65歳以上の非会員の方へお声を掛けてみようということとなった。

  具体的には、1018日の会議後より、役員・委員が複数名で個別訪問での勧誘を行なうこと
とした。訪問しやすいように、会長が事前配布資料(簡易的な勧誘資料)を作成し、1011日前後
に非会員世帯に訪問予告を行なうこと、また訪問時にヒアリングできた内容をまとめ、今後の参考
資料にする等の工夫を行なうことなどを決定した。

(5)敬老の日実施内容

  市からは昨年同様75歳以上のお年寄りに記念品郵送された。自治会からは65歳以上の会員
26世帯)を対象に各家庭に記念品として文明堂の三笠山3個セットを915日(月・祝)に配布
されたとの報告があった。

議 題 2.副会長からの報告

今回の報告事項はなかった。

議 題 3.安全で住みやすい環境つくり委員会報告

夏のパトロールが8月から実施されており、あと2回実施される。ゴミ問題も改善方向にはあるが、
収集が厳しくなり、2週間以上回収されずに残っていることがある。

  住民のモラルの問題だが、市の回収方も考えてほしいとの意見が出る。

議 題 4.地域交流委員会報告

  会長から報告と重なるため割愛した。

議 題 5.コミュニケーション委員会報告

  ホームページのアクセス数が月平均800アクセスある。掲示板の書き込みに問題があり、対策を
考える必要がある。あけぼの明日発行する。

議 題 6.高齢化対策委員会報告

  次回の行事を検討中。

その他

  105-1にお住まいの末永様のコンサートチラシ(1018日小手指公民館、113日上野東京文化
会館)を回覧することが会長より提案があり承認された。

 

以上をもって本日の会議を終了し、引き続き各専門委員会に別れ話し合いを行い、
午後7時30分ごろ散会した。

                             以 上