本部 安全で住みやすい環境つくり委員会 地域交流委員会 コミュニケーション委員会 高齢化対策委員会
TOPに戻る 自治会とは何 自治会規約 自治会組織 年間計画 自治会行事 防犯、防災 行政への要望 議事録

                                

平成20年度椿峰西自治会

 第7回役員会、専門委員会議事録

日  時 平成2008年11月15日

・役員会午後6時00分、合同委員会午後6時30分

場  所 西管理事務所

出 席 者(敬称略)

「役 員」

会 長 佐藤 陽一
副会長 五味 智津子(会計担当)松崎 嘉信(書記担当、高齢化対策委員会担当 )

役 員 土屋 博史 (地域交流委員会担当)、安川 信(安全で住みやすい環境つくり委員会担当)、
    笹原 秀一 (コミュニケーション委員会担当)

監 事 清水 町子(欠)

「専門委員会委員」

・地域交流委員会委員

伊藤美佐子、大島文治、阿部康雄(欠)、前原真弓、郡山美井子、

・安全で住みやすい環境つくり委員会委員

石黒邦衛(欠)曾田篤郎、戸田智子真柴 達、寺本 優、

・コミュニケーション委員会委員

上野謙孝、佐々木春生、小松澤幸子(欠)、

・高齢化対策委員会委員

高橋道保(欠)、丸山二三夫(欠)、小川景子(欠)横川文彦(欠)、森 義国(欠)、

阿部伊勢吉

 

【議事内容】

    1.合同での連絡事項

    2.各専門員会の討議

【議事概要】

−合同での連絡事項−

議 題 1.佐藤会長からの連絡事項

1)椿峰まちづくり協議会活動の報告

  11月29日に第2回会合の予定があり、引き続き会の方向性を話し合う予定。

  但し会長は出席できないため、代わりに出席できる方を検討中。

2)椿峰みどり・環境つくりの会活動報告

  今回は報告する内容は無し。

(3) 自治会会員増加キャンペーン企画  

  役員・委員2名一組で訪ねた勧誘活動報告を発表し、7世帯の新たな入会があった。

  引き続き入会促進を継続していくこととした。

(4)エコキャップ回収実績報告

2回目の回収が10月21日にあり、24,400個が集まった。この運動が広まりつつあり、
椿峰西自治会のほか高峰自治会も賛同して頂けることとなった。

ニュータウン自治会も検討中。

(5)エコキャップ回収運動の協力のお礼

この運動に協力いただいているホームライフの相原さんへ謝礼(お歳暮)を贈呈したい
考えが会長から提案され、委員会の了承を得て実行することにした。

(6)勝光寺斜面対策の報告と討議

  以前から問題となっていて、いまだ寺側から善処されない敷地外にはみ出た雑草処理
が深刻化してきており、市役所経由で善処を求めたが進展する様子が伺えない報告があった。

(7)まちづくりカレンダー購入の件

  今年は会員が増加しており、150部を購入し来月の会合で各委員に配布依頼する予定。

  自治会加入者への戸別配布協力を依頼した。

(8)その他

  団地入口の信号機が旧式の感応式信号で、最近反応が悪くなったのか、渋滞の発生する
  ケースが伺える。近いうちに市の交通安全課へ交換の打診をしてみる考えがある報告が
  あった。

議 題 2.副会長からの報告

  赤い羽根共同募金が本日現在、6,630円集まった報告と、歳末助け合い共同募金がスタート
  し、協力を求めた。

議 題 3.安全で住みやすい環境つくり委員会報告

夏のパトロール報告。違法駐車は毎年・毎回チェックされる車両もあるが、全体としては減少
方向に向かっており効果が出てきていると判断できること。またゴミ集積所の利用に関しては、
相変わらずルールが守られていない現状であることを集計結果表を提示して説明があり、
管理組合とも相談しての検討課題である報告がされた。


秋の環境美化運動が9日に実施され210名の参加を得た報告。なお、同時に実施された
管理組合・緑化委員会の植栽で剪定に関しクレームが出た報告があり、実施方法にも
問題があるため、自治会側からも今後の剪定実施方法の事前告知を徹底するよう申し入れる
ことにした。

最後に、12月から1月に掛けて行なう年末・年始の防犯パトロール実施スケジュール
を配布し、各委員へ協力を依頼した。

議 題 4.地域交流委員会報告

 11月16日(日)のピンポン大会に出席する予定者が5名と少なく協力の呼びかけ

と、来年1月18日に開催する新春芸能大会の実施予定内容の報告があった。

例年同じ顔ぶれなため来年はクラリネット奏者の末永さん、津軽三味線奏者など新

たな方に協力要請することにした。

議 題 5.コミュニケーション委員会報告

  ホームページのアクセス数は先月約650アクセスあり。また閉鎖中だった掲示板を再開し
、今度はパスワードを入力しないと利用できない方法をとった報告がされた。次に、
12月6日開催するホームページ作成講習会で会場の都合上、ノートパソコン持参での参加
呼びかけと、貸し出し提供者の協力を求めた。

なお、あけぼの94号は11月下旬に発行予定である報告がされた。

議 題 6.高齢化対策委員会報告

  今年度2回目のイベント開催を12月実施で検討中であることの報告がされたが、
会長提案として実施時期にゆとりを持って取り組む姿勢が示され、来年以降の1月頃の
実施方向で再検討することとなった。

  

最後に、各委員会で次年度計画に盛り込む計画案を、1月までにまとめて報告できる準備
を進めるよう課題の提示があり本日の会議を終了した。引き続き各専門委員会に別れ話し
合いを行い、午後7時40分ごろ散会した。

                             以 上