本部 安全で住みやすい環境つくり委員会 地域交流委員会 コミュニケーション委員会 高齢化対策委員会
TOPに戻る 自治会とは何 自治会規約 自治会組織 年間計画 自治会行事 防犯、防災 行政への要望 議事録

                                
平成28年度
第11回役員会 委員会
議事録

日  時 平成29年3月25日(土)午後6時〜7時20分
場  所 ふれあい椿峰地下ホール
出席者 (敬称略)
「役 員」
会 長 佐藤 陽一 
副会長 丸山 二三夫 (書記、高齢化対策委員会担当)
    木南 美恵子 (会計担当)
役 員 土屋 博史  (地域交流委員会担当)(欠)
    小椋 雄二  (安全で住みやすい環境つくり委員会担当)
    五味 智津子 (コミニュケーション担当)
監 事 石口 尚美  
「専門委員会委員」
―地域交流委員会委員―
阿部 康雄、伊藤美佐子(欠)、田栗 浩二(欠)、前原 真弓(欠)、山本 治
神部 俊夫(欠)
―安全で住みやすい環境つくり委員会委員―
石黒 邦衛、會田 篤郎、戸田 智子、真柴 達(欠)、安川 信
田辺 紀美子(欠)
―コミニュケーション委員会委員―
平井 和代、笹原 秀一、横川 文彦(欠)、佐々木春生
―高齢化対策委員会委員―
野瀬 泰一、松崎 嘉信、増田 悦子(欠)、上野 和子
「会議傍聴」
稲村利喜男会員(107-5-304)

【議事内容】
1.副会長(書記担当)
   前回議事録については、すでにホームページに掲載したことの報告があった。

2.佐藤会長から、次のとおり説明があった。 
@ 椿峰みどり・環境つくり会活動報告 
前回2月18日開催の会合で報告したとおり、予てより要望していた緑道内高峰陸橋付近のヒマラヤ杉1本が市役所費用で伐採が実施済みである。
A 4月16日開催の総会議案内容に関する件
(1)平成28年度決算報告
配付資料により、次のとおり説明があった。
イ)決算の総括
収入の部805,306円、支出の部755,615円、収支差額49,691円であった。
以上の結果、平成27年度よりの繰越金787,359円に今年度の収支差額49,691円を合計すると平成29年度への繰越金は837,050円となった。
ロ)収入の部は、予算652,000円に対して実績805,306円、増減153,306円であった。
行政からの交付金収入280,950円、財産目録の明細は配付資料のとおりである。
ハ)支出の部は、予算964,100円に対して実績755,615円、増減-211,485円であった。
各種イベント収支報告の明細は配付資料のとおりである。
(2)平成29年度予算案
配付資料により、次のとおり説明があった。
イ)予算(案)の総括
平成29年度の収入の部420,000円、支出の部1,160,400円、収支差額-740,400円を見込んでいる。
以上の結果、平成28年度よりの繰越金837,050円に今年度の収支差額-740,400円を差し引くと平成30年3月31日繰越金96,650円を見込んでいる。
平成30年3月31日繰越金96,650円の取扱に関しては、平成30年1月、2月頃までには対応を決定したい。
ロ)収入の部は、平成28年度予算652,000円に対して、平成29年度予算420,000円を計上した。
自治会の会費徴収に関しては、前回2月18日開催の会合で報告のとおり、現在の預金状況を踏まえて平成29年度4月1日から平成30年3月31日までの自治会費を徴収しなくても活動には支障がないと判断、徴収しないものである。
ハ)支出の部は、平成28年度予算964,100円に対して平成29年度予算1,160,400円、増減196,300円を見込んでいる。
活動協力金予算342000円に関しては、平成28年度と平成29年度分を合計して予算計上したものである。
B 4月16日開催総会運営確認
前回2月18日開催の会合で報告のとおりであるが、司会小椋役員、議長野瀬委員、議案説明佐藤会長、会計監査報告石口監事、議事録丸山副会長・五味役員、受付木南副会長となっているので、当日の総会運営に協力方お願いしたい。
当日は、当初管理組合の理事会が午後予定されていたが、4月23日に変更になったので、同会場でキックオフ・ミーティーングが可能となった。
C 2月26日実施防災訓練実施報告
小椋担当役員から、次の報告があった。
参加人数190名(参加戸数167戸)であった。昨年は参加人数229名(参加戸数2227戸)であった。
今回、避難ベルが鳴ってから高峰公園に集合し、避難人数を報告するまでの時間が23分(昨年14分)かかった。原因はある号棟で集合が遅くなったとのことである。
D 西武バス改正時刻表配付の件
西武バス時刻表が本日3月25日から改正されたが、西武バス所沢営業所より配付方の依頼があり、各戸に配付した。
E 次年度(平成29年度)の「環境美化の日」日程報告
所沢市より、春は5月28日(日)、秋は11月5日(日)との連絡を受けたので、管理組合宛に共催の依頼を行ったところ了解が得られた。階段掲示を4月29日から5月28日の間に行う。実施方法については、従来と同様の内容と思われるので、詳細については、後日、連絡したい。
F 小手指地域づくりマップ、同まちづくりマップの配付報告
小手指まちづくり協議会製作の同マップを西自治会の会員に配付した。

3.副会長(会計)
@ 今回、特に報告する事項はなかった。 
 
4.安全で住みやすい環境つくり委員会 担当
@ 今回、特に報告する事項はなかった。

5.地域交流委員会 担当 
@ 今回、特に報告する事項はなかった。

6.コミュニケーション委員会 担当
@ 五味役員から、次の報告があった。
「あけぼの」136号の発行を4月10日に予定している。
主な掲載内容は、@総会案内、A西自治会解散時の繰越金の取扱い、B防災訓練結果、C安川委員の民生委員の抱負を予定している。

7.高齢化対策委員会 担当
今回、特に報告する事項はなかった。

引き続き各専門委員会に別れ、会議を実施し、大方、午後7時30分ごろ散会した。

                               以 上