本部 安全で住みやすい環境つくり委員会 地域交流委員会 コミュニケーション委員会 高齢化対策委員会
TOPに戻る 自治会とは何 自治会規約 自治会組織 年間計画 自治会行事 防犯、防災 行政への要望 議事録

                                
平成28年度
第7回役員会 委員会
議事録

日  時 平成28年11月19日(土)
・役員会:午後6時00分、専門委員会:午後6時30分

場  所 ふれあい椿峰地下ホール

出 席 者(敬称略)
「役 員」
会 長 佐藤陽一
副会長 木南美恵子(会計担当)
丸山二三夫 (書記担当、高齢化対策委員会担当)
役 員 土屋博史 (地域交流委員会担当) (欠)
小椋雄二(安全で住みやすい環境つくり委員会担当)
五味智津子(コミュニケーション委員会担当)
監 事 石口尚美(欠)

「専門委員会委員」
−地域交流委員会委員−
阿部康雄(欠)、伊藤美佐子、田栗浩二(欠)、前原真弓、山本治、神部 俊夫(欠)
−安全で住みやすい環境つくり委員会委員−
石黒邦衛、曾田篤郎、戸田智子(欠)、真柴達(欠)、安川信、田辺紀美子(欠)
−コミュニケーション委員会委員−
笹原秀一(欠)、横川文彦、佐々木春生、平井和代
−高齢化対策委員会委員−
野瀬泰一、松崎嘉信、増田悦子(欠)、上野和子(欠)

【議事内容】
1. 副会長(書記担当)前回議事録については、すでにホームページに掲載したことの報告があった。

2. 佐藤会長から、次のとおり説明があった。
@ 第12管理組合法人との協議会報告の件
本日、午後3時から第15回目の協議会が開催された。確認されたことは、以下のとおりである。
イ)過日11月6日(日)の環境美化の日において、ブロック集会(階段集会)が行われた際に、事前配付された管理組合・西自治会の統合に関する臨時つばきを基に住民向け説明配布後の意見要望等の内容整理及び取りまとめを行った。その結果、組合員、第12管理組合員以外の自治会員から約80件ほどの意見・質問をいただいた。
協議会では、これら意見・要望等に関して、12月発行の管理組合「つばき」、西自治会「あけぼの」には概要を掲載し、年明け1月以降には回答を含め掲載する予定ある。また、直接住民の方々との意見交換会を12月17日(土)、午後1時30分から開催する予定である。
ロ)現段階で今後の統合の見通しに関して云えることは、統合を進めるに当たって、第12管理組合組織の再編に伴う規約等の変更手続きが必要である。そのための検討が今後協議される。早ければ、平成29年秋又は平成30年の第12管理組合の総会に提案される予定である。
ハ)西自治会内の課題としては、自治会費徴収の可否の取扱いが考えられる。今後、検討を行い、平成29年度総会には提案予定したい。
ニ)なお、別件ではあるが、107街区戸建てに新たに居住する方を担当する不動産仲介会社から地域自治会の確認紹介が所沢市まちづくり推進課宛にあり、同課より、佐藤会長宛にその旨連絡があったので必要な対応(現状の説明、管理組合との統合計画等)を行った。
A 椿峰みどり環境つくりの会報告の件
特に報告事項なし。
B 椿峰ニュータウン西 交通信号改善に関する件
前回報告のとおり、ニュータウン入口の交通信号機付近の高木剪定に関しては、その後、進展がない状況である。
C 秋の花植え実施企画に関する件
本日11月19日(土)午前9時に、秋の花植えを実施した。12名の方々が協力をいただいた。花の提供先は、所沢市みどりのパートナー制度、管理組合法人5,000円、西自治会5,000円の費用で追加の花を購入、実施したものである。
今回、植栽した花はビオラ、パンジー、アリッサム、ラナンキュラス、ストック、ノースポールである。
D 所沢明生病院地区評議員会参加にあたっての事前情報共有に関する件
11月30日(水)に評議員会が開催されるので、明生病院に関して意見・要望等があれば佐藤会長宛連絡をお願いしたい。
なお、役員会では広報及び評議員会活動に関する情報公開のホームページ掲載に関して意見があったので同会議に伝えたい。

3.副会長報告(会計担当)
木南副会長(会計担当)から、赤い羽根募金17,600円集まった。協力に感謝したい旨報告があった。

4.安全で住みやすい環境つくり委員会
@ 秋の環境美化の日実施報告
小椋担当役員から、次のとおり報告があった。
所沢市主催の環境美化の日は11月6日午前9時より、第12管理組合と西自治会共催で実施され、約230人(うち子供25名)が清掃作業に参加した。
A 冬の防犯パトロール実施計画
小椋担当役員から、次のとおり報告があった。
例年実施している冬季(年末年始)防犯パトロールについて、別紙資料(当日配布)に関して、協力方依頼があった。なお、日程で都合が悪ければ、担当者同士で調整方お願いしたい。変更があれば連絡をお願いしたい。

5.地域交流委員会
@ 新春芸能ふれあい大会企画
土屋役員欠席のため佐藤会長から、次の報告があった。
平成29年1月22日(日)に開催する予定である。詳細は現在検討中であり、次回12月の会議に報告したい。案内は、12月又は平成29年1月上旬に階段掲示する予定である。

6.コミュニケーション委員会
@ あけぼの発行計画
五味担当役員から、次の報告があった。
「あけぼの」134号を12月10日ごろ発行予定である。全戸配付する。

7.高齢化対策委員会
@ 健康講座開催企画
丸山副会長から、次の報告があった。
11月5日(土)に平成28年度第3回講座を第12管理組合法人高齢化対策部と共催で、小手指第1地域包括センターの協力を得て『生き生き人生探訪を探る』シリーズ(10) ためになる−高齢者ための終活(老前整理)−を開催した。参加者は28名であった。
なお、次回第4回は平成29年1月7日(土)「ためになる/高齢者ためのツボ押し健康法(その7)」を開催する予定である。


引き続き各専門委員会に別れ、会議を実施し、大方、午後7時40分ごろ散会した。
以 上