本部 安全で住みやすい環境つくり委員会 地域交流委員会 コミュニケーション委員会 高齢化対策委員会
TOPに戻る 自治会とは何 自治会規約 自治会組織 年間計画 自治会行事 防犯、防災 行政への要望 議事録

               

                      自治会の意義、目的


  自治会は、一定の地域に住む人たちが、住みよい豊かなまちづくりをめざして、地域における

さまざまな問題の解決に取り組むとともに、地域でのふれあいの輪を広げ、人々の連帯意識の向上

に努めている自主的な任意の団体です。

  地域の主人公は、そこに暮らしている人々です。そして、同じ地域に住んでいる人々が、仲良く

助け合って暮らしていこうとする考え方は、昔も今も変わっていません。

  よく、「遠くの親戚より近くの他人」と言われますが、 いざ というときには、お隣さんや近所の人たち

が、一番頼りになるものです。

  自治会もそう言った意味で、頼りになるものといえます。

  都市化の進展と、マイホーム主義といわれるような都市的生活意識の高まりは、生活環境の悪化や、

それまで比較的緊密であった地域社会における人間関係の希薄化をまねいてきました。

  私たちの日常生活の場である地域社会には、道路問題、青少年の非行防止問題、防災問題

公園、緑化対策など生活環境をとりまくさまざまの課題がよこたわっています。これらの問題は個人や

家庭での力では解決することが困難な問題であり、地域住民が協力し、力をあわせて解決することが

必要となります。

  自治会は、こうした地域のさまざまな問題をそこに住む人々の共同の力によって解決し、生活の豊かさ

を実現する組織として極めて重要なものといえます。