介護老人保健施設
   
自宅での療養生活に不安を持つ方や、退院後自宅での生活に自信の
     もてない方、あるいは痴呆でお困りの方にご利用いただける施設です。
     一日も早く家庭に復帰できるように、個別の看護、介護計画のもとで、
     日常動作のリハビリをしながら療養していただく施設です。また、
     利用者の心身機能の低下を防止し、家族の介護負担の軽減をはかる為の
     デイケア(通所リハビリ)やショートステイ(短期入所療養介護)の
     サービスもあります。
  ●対象者/65歳以上で介護が必要な方、40歳以上65歳未満で老化
     を原因とする疾患により介護が必要な方。いずれの場合も、利用の際
     には、介護保険による要介護認定が必要です。


デイサービスセンター
  要支援・要介護の認定を受けた方に、入浴および食事の提供(これらに伴う介護を
      含む)、その他日常生活上のお世話ならびに日常動作訓練(アクティビティ)を提供
      する施設です。
会福祉士や介護福祉士、保健婦などの資格を持つケアマージャー
      (介護支援専門員)が高齢者介護の相談や助言をし、保健・医療・福祉に必要な
      サービスを総合的に受けられるように調整をします。


老人憩いの家
  
60歳以上の高齢者に対して、各種の相談に応ずるとともに、健康の増進、教養の
      向上及びレクリエーション等の場所を提供する施設。
 

老人福祉センター

  60歳以上の高齢者に対して、各種の相談に応ずるとともに、健康の増進、教養の
      向上及びレクリエーション等の場所を提供する施設
。 



高齢者施設用語説明ページ
A