高齢者施設用語説明ページ
養護老人ホーム
   ●対象者/65歳以上(事情がある場合は60歳以上)の高齢者で身体上、精神上、
    環境上及び経済上の理由によって家庭で養護を受けることが困難な方が入居でき
    る施設です。ただし、ねたきりや重度の痴呆の方、所得の多い方は入所できません。
    ●費用負担/入所者本人及び扶養義務者の所得に応じた費用負担が必要です。 

軽費老人ホーム(ケアハウス)
    軽費老人ホーム(A型) …給食サービス付ホームです。
   ●対象者/次のすべての条件にあてはまる方
    65歳以上の方で、独立して日常生活ができる。しかし経済的・環境的・住宅等の
   事情により居宅で生活することが困難で、下記収入要件に該当する人。
   年収126万1円以上かつ月収が概ね34万円以下の人
   ●費用負担/入所者本人の所得に応じた費用負担が必要です。

    軽費老人ホーム(B型)…自炊型のホームです
   ●対象者/次のすべての条件にあてはまる方
   65歳以上の方で、独立して日常生活ができる。しかし経済的・環境的・住宅等の
    事情により居宅で生活することが困難で、下記収入要件に該当する人。
   月収が32万円以下の人
   ●費用負担/入所者本人の所得に応じた費用負担が必要です。

     ケアハウス …60才以上の自立した方を対象とした、食事・入浴付きの老人マンシ
   ョンと言われています。また軽費老人ホームとの位置づけもあります。当初考えら
   れた食事・入浴付きの老人マンションという一般的なケアハウス(軽費老人ホーム)
   と、介護保険が利用できる特定施設入居者生活介護として認可された施設(有料老人
   ホーム)があります。
   ●対象者/ 60歳以上で、自炊ができない程度の身体機能の低下などが認められ、
   または高齢などのため独立して生活するには不安が認められるものが入所の対象と
   なります。身の回りの事は出来ることが条件です 
   ●費用負担/入所者本人の所得に応じた費用負担が必要です。


特別養護老人ホーム
   ●対象者/65歳以上の者であって、身体上または精神上著しい障害があるために
         常時の介護を 必要とする者(いわゆるねたきり老人等)であって、居宅において
         適切な介護を受けることが困難な方です。
   ●費用負担/入所者本人の所得に応じた費用負担が必要です
 


 
@